若一神社

マーカーは若一神社です。

若一神社(にゃくいちじんじゃ)
[社殿によると、宝亀三年(七七二年)、から渡来し天王寺に居住した威光上人が、紀州熊野へ詣でた際、迷う苦しむ人々を救済しようと、御分霊若一王子の御神体を背負って旅立ち、当地の古堂で一夜を明かしたところ御神託を授かり、堂中に安置した。
 その後、当地は荒廃したが、平清盛六波羅に在住していた頃には、当地は浅水の森と称し、風光明媚な土地として名を馳せており、平清盛公は、当地に西八条御所と称される別邸を造営した。
 仁安元年(一一六六年)、平清盛公が熊野詣をされた際に、「土中に隠れたる御神体、世に出し奉斎せよ」との御神託を授かった。帰京後、邸内を探したところ、東方の築山が夜光を放っており、清盛公自らが三尺ほど掘ったところで、土中から若一王子の御神体が現れ、当地に社殿を造営し鎮守した。
 平清盛公が御神体に開運出世を祈ったところ、翌年仁安二年(一一六七年)二月一〇日太政大臣に任ぜられたことから、開運出世の神様として尊崇されている。
 社前の楠の御神木は、平清盛公によって植樹されたものとされる。
例祭 十一月   十日
月旦祭 毎月   一日
月次祭 毎月   十日
旬祭  毎月 二十一日  京都市]

若一神社ホームページ

若一神社(清盛手植えの楠・火焚祭) – 平家物語・義経伝説の史跡 …」、「探訪 京都・若一神社と西八条第跡 | 遊心六中記 – 楽天ブログ」、「七草粥無料接待 2017(若一神社)の見所と解説|京都のIT …

若一神社 – Google Map 画像リンク」、「平清盛公、御手植えの楠 – Google Map 画像リンク

カメラ東南東方向が若一神社(にゃくいちじんじゃ)です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*