水薬師寺

マーカーは水薬師寺です。

水薬師寺
[真言宗の単立寺院。洛陽十二薬師・名薬師の一。塩通山医王院。902年(延喜2)大池の中から薬師如来が出現したので、醍醐天皇理源大師に命じて是を本尊として寺を開かせたという。元弘の乱で衰え、その後1789年(寛政1)徳川将軍家が尼寺として再興した。かつて境内にあった弁財天堂は平清盛が熱病を患った時、当寺の池(清盛井、現在は無い)で水浴びし平癒したのを謝し、安芸国宮島の弁財天を勧請して祀ったものと伝えられる。普段は非公開。1月8日(初薬師)の本尊御開帳の日のみ一般参拝可能。2月第2日曜、祈願護摩供修行。  (「京都Navi:水薬師寺」より)]

都名所図会」・「巻之四 右白虎再刻 水薬師」、「巻之四 右白虎再刻 水薬師寺 (水薬師)解説
水薬師(拡大図)

[図会中央に権現堂、左ページ上に水薬師寺が描かれています。]

水薬師寺 – Google Map 画像リンク

カメラ北方向が水薬師寺山門です。(幼稚園も経営)

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*