龍谷大学 龍谷ミュージアム

マーカーは龍谷大学 龍谷ミュージアムです。

龍谷大学 龍谷ミュージアム
[インドで誕生した仏教は、北方ルート及び南方ルートを経由して、中国朝鮮半島を通って日本へ伝来しました。そのルーツとなる釈尊の生涯から、各地域における仏教伝播の様相、日本における仏教の広がりや歴史を、実物展示を基本としつつさまざまな手法を活用して、わかりやすく紹介します。また、年に数回程度、魅力あふれる特別展・企画展を開催し、学内外のさまざまな分野での調査研究成果を公開します。
2階展示室を「アジアの仏教」、3階展示室を「日本の仏教」とし、仏教の誕生と広がりをたどっていきます。
<アジアの仏教>
インドでの仏教誕生を紹介する「釈尊の世界」から、中央アジアを経て日本に伝来する「仏教の来た道」をテーマに展示します。また、仏教東漸の軌跡をたどる学術調査を日本で最初におこなった「大谷探検隊」のコレクションも展示します。
<日本の仏教>
日本に伝来した仏教がどのように広がったのか、宗派の違いやその教えなどを紹介する「日本の仏教」、親鸞聖人の教えから浄土真宗の展開、本願寺の歴史を紹介する「親鸞聖人と浄土真宗」をテーマに展示します。また、西本願寺の学寮として約370年前に創設された龍谷大学の歴史も紹介します。

大谷コレクション
浄土真宗本願寺派第22代門主 大谷光瑞 が1902~14年の間に3回にわたって派遣した、仏教東漸の軌跡を辿った日本で最初の学術探検隊である「大谷探検隊」による将来品や探検隊員が使用していた品々を集めた約9,000点のコレクション。

平常展入館料[( )は団体料金。団体は20名以上。]
一般 – 500円(400円)
シニア – 400円(300円)
大学生 – 400円(300円)
高校生 – 300円(200円)
中学生以下 – 無料
※シニアは65歳以上
※特別展・企画展の入館料はその都度設定します。(特別展・企画展案内)
※特別展・企画展会期中は平常展は開催していません。  (「龍谷大学 龍谷ミュージアムホームページ」より)]

龍谷ミュージアム – Google Map 画像リンク

カメラ東北東方向が龍谷大学 龍谷ミュージアムです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*