千佛延命地蔵尊

マーカーは千佛延命地蔵尊祠です。

千佛延命地蔵尊
[よつのつじ、むつのちまたを、ひとすじに
        たすけたまいや、みだのじょうどへ  千佛延命地蔵尊御詠歌]

[町家の北側に、屋根の付いた路地があります。
京都市街地では、バブル期(1990年前後)まではこのような路地がたくさんありました。
奥に平屋が何軒か並んでいて、炊事場が共用で水道(または井戸)があって、子供の頃そこに上がって遊んでいたらよく怒られました。
その路地の向かい(西)側に、お地蔵さんがいらっしゃいます。
京都市街地には各町内にお地蔵さんがいらっしゃいますが、こちらのは特に立派ですね。
上の方に、「千佛延命地蔵尊」という標札が付いています。
「千佛延命地蔵尊」の祠はとても大きく、中で休憩や雨宿りができるようになっています。
どうやら町内の集会所でもあるらしく、京都市の掲示板も掲げられています。  (「第317回 千佛延命地蔵尊~千本通南から北~その5 – 京の道 今日の道」より)]

千佛延命地蔵尊 – Google Map 画像リンク

カメラ北西方向が千佛延命地蔵尊祠です。

千佛延命地蔵尊(Google Map 画像)