四辻の四つ当たり

マーカーは四辻の四つ当たりです。

四辻の四つ当たり
[東本願寺伏見別院(伏見幼児園)の門前で東西南北のいずれからも突き当たりになっています。昔の攻防兵学上からの町割りによるものと云われています。伏見別院は、慶応 4 年( 1868 年) 1 月 2 日、伏見の京橋に上陸した会津藩兵役 200 名が寄宿し、 1 月 3 日の午後 4 時過ぎ、薩摩藩との談判中に鳥羽方面から砲声が聞こえ伏見の戦いも開戦したと伝える。  (「鳥羽伏見の戦い〔戊辰戦争〕散策 – FC2」より)]

カメラ位置は東本願寺伏見別院山門前で、四辻の四つ当たりになります。