大善寺(伏見地蔵)

    上地図右のサードバーのマーカーポイント名をクリックするとマーカーポイントの吹き出しが表示されます。

    京都六地蔵」トップページへ

    大善寺(伏見地蔵)
    [大善寺(だいぜんじ)は、京都市伏見区にある浄土宗の寺院。山号は法雲山。院号は浄妙院。本尊阿弥陀如来。705年(慶雲2年)定恵の開山により創建された寺と伝えられ、平安時代前期に円珍天台宗に改宗したという。また、852年(仁寿2年)、小野篁が一本の桜樹から6体の地蔵菩薩像を刻んだのが起源ともいう。その後永禄年間(1558年~1570年)現在の浄土宗に改められたという。
    京都府宇治市六地蔵の地名の由来となった。
    重要文化財
    ●木造地蔵菩薩立像 – 平安時代。
    大善寺(伏見地蔵)東門・wikipedia-photo

      (wikipdia・大善寺_(京都市)より)]

    都名所図会」・「巻之五 前朱雀再刻 六地蔵」、「巻之五 前朱雀再刻 六地蔵解説
    六地蔵(拡大図)

    法雲山 大善寺 – Google Map 画像リンク

    カメラ北北東方向が大善寺参道です。

    カメラ北西方向が大善寺東門です。

    Leave a Reply

    Your email address will not be published. Required fields are marked *

    *