皇塚

マーカーは皇塚です。

皇塚(おうつか)
[もともとこの地には,直径20mほどの円墳があり,大塚・王塚・皇塚などと呼ばれていた。6世紀前半ごろのものと推定され,山科区内最古の古墳と考えられるが,原型は留めていない。その名称から,桓武天皇の墓所という伝承もあり,大塚という地名の由来となったと言われる。この石標は,大塚(王塚・皇塚)の跡を示すものである。なお現在,この地は岩屋神社の御旅所となっている。
所在地 山科区大塚西浦町
位置座標 北緯34度58分47.0秒/東経135度49分25.5秒(世界測地系)
建立年
建立者 平井道祐ほか
寸 法 高142×幅96×奥行65cm
碑 文
[東]
皇塚
[北]
明治百年紀念
四月十三日建之
[南]
発起人
岩屋神社
平井仙太郎 平井倉一郎
野間寅次郎 ■■■■
平井道祐 野間春吉
調 査 2003年11月6日  (「YA065 皇塚 – 京都市」より)]

カメラ北西方向が皇塚です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*