藪ノ下

マーカーはカメラ位置です。

藪ノ下
[天智天皇陵参道の入り口から東へ歩を進め、JRのガードをくぐると旧街道に入る。周辺には昔の街道の姿をしのばせる古い民家が残っている。
 すぐに「すずめ坂」と言われるゆるい坂になるが、このあたりは「藪ノ下」と言われていたようだ。
 『山州名跡志(さんしゅうめいせきし)』(1711年)には「藪ノ下 地名 鏡山ノ東ニ在り。此所ノ者ノ多クハ莨○(「草冠に宕の字が入ります。)(たばこ)ヲ刻ンデ業ト為ス。故ニ世ニ藪下ノ刻(きざみ)トイフ」とある。「藪下のきざみ」は山科の産物としてよく知られていたようだ。  (「京都市山科区役所:やましなを歩く東海道5御陵~山科駅前」より)]

カメラ位置はすずめ坂下です。