多聞堂

マーカーは多聞堂です。

多聞堂
[新緑の季節、鞍馬寺の参拝は殊更に清々しい。山道を行って、参道に戻ればそこは甘味のパラダイス。その中で目を引くのは立派な店構えの多聞堂。義経が鞍馬寺に預けられていたという史実にちなんだ和菓子、牛若餅が名物だそうで、暖簾にも牛若餅と。これは是非とも頂かねばならぬ。牛若餅と麦まんじゅう(いづれも120円)を持ち帰りで。麦まんじゅうは大きめの丸い薄皮まんじゅう。上にほろりと芥子の実がのせてある。たっぷりの漉し餡は清々しく、たっぷりで、緑茶やほうじ茶と頂けば甘さもちょうど良い。
牛若餅も地元で採れたトチの実を練りこんだ餅で、黒糖色になっている。漉し餡を包むのはこの餅には牛若餅との焼印がっつけられている。出来立てを頂けば瑞々しくやわらかい。   (「多聞堂【京都グルメ本】和菓子 – 京都関西グルメ本」より)]

多聞堂 (たもんどう) – 鞍馬/甘味処 [食べログ]

多聞堂 – Google Map 画像リンク

カメラ西方向が多聞堂です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*