宝幢寺

マーカーは宝幢寺です。

宝幢寺
[宝幢寺(ほうどうじ)、浄土宗西山禅林寺派本尊阿弥陀如来立像。
1634年、旭移(きょくい)上人による創建と伝えられる。8月19日の夜、境内で行われる「上高野念仏供養踊」は有名。大正末期に中断しましたが、近年復活しました。太鼓1人、鉦4人の囃子と浴衣に三幅前垂、赤の襷、白足袋、赤緒草履という姿の女性たちが右手に団扇を持ち,念仏を唱えながら踊る。京都市指定・登録無形民俗文化財。  (「「宝幢寺」(上高野) – 絶景かなドットコム(京都) – 京都日めくり・絶景」より)]

『宝幢寺!2013年』下鴨・宝ヶ池・平安神宮(京都)の旅行記・ブログ by …」、「上高野念仏供養踊 2015(宝幢寺)の見所と解説|京都のITベンチャーで …

拾遺都名所図会」・「巻之二 左青龍尾 宝幢寺」、「巻之二 左青龍尾 宝幢寺解説
宝幢寺(拡大図)

宝幢寺 – Google Map 画像リンク

カメラ北北西方向が宝幢寺総門です。

宝幢寺山門前のストリートビューです。

宝幢寺本堂前のストリートビューです。