御辰稲荷神社

マーカーは御辰稲荷神社です。

御辰稲荷神社
[1705年(宝永2)、東山天皇典侍新崇賢門院が白きつねの霊夢を見たことから東山天皇の勅許を受け創建されたと伝える。祀られた社が禁裏御所の(東南)の方角にある森であったことから、御辰稲荷と呼ばれた。御辰稲荷は、「辰」の字が達成の「達」につながるとされ、芸事の神様として信仰されている。「京の風流キツネは碁の好きな宗旦キツネと琴の上手な御辰キツネ」とうたわれ、昔から芸事をする人たちの参拝が絶えなかった。  (「京都観光Navi:御辰稲荷神社」より)]

花洛名勝図会」・「東山之部 三 円覚寺旧趾 」(左ページ図会が飯成社(御辰稲荷神社)で、解説が右ページ左から6行目から、御所稲荷社と飯成社について記述されている。)

御辰稲荷神社 – Google Map 画像リンク

カメラ北北東方向が御辰稲荷神社です。

御辰稲荷神社拝殿前のカメラです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*