慈照寺(銀閣寺)

    上地図右のサードバーのマーカーポイント名をクリックするとマーカーポイントの吹き出しが表示されます。

    慈照寺(銀閣寺)
    [慈照寺(じしょうじ)は、京都府京都市左京区にある、室町時代後期に栄えた東山文化を代表する臨済宗相国寺派の寺院(相国寺の境外塔頭)。山号は東山(とうざん)。開基(創立者)は、室町幕府8代将軍の足利義政、開山は夢窓疎石とされている。夢窓疎石は実際には当寺創建より1世紀ほど前の人物であり、このような例を勧請開山という。足利義政が鹿苑寺の金閣舎利殿を模して造営した楼閣建築である観音殿は銀閣、観音殿を含めた寺院全体は銀閣寺として知られる。
    室町幕府8代将軍足利義政は、 1473 年(文明 5 年)、嗣子足利義尚に将軍職を譲り、 1482 年(文明 14 年)から、東山の月待山麓に東山山荘(東山殿)の造営を始めた。この地は、応仁の乱で焼亡した浄土寺のあったところであり、近代以降も左京区浄土寺の地名が残っている。当時は応仁の乱が終了した直後であり京都の経済は疲弊していたが、義政は庶民に段銭(臨時の税)や夫役(ぶやく、労役)を課して東山殿の造営を進め、書画や茶の湯に親しむ風流な生活を送っていた。造営工事は義政の死の直前まで8年にわたって続けられたが、義政自身は山荘の完成を待たず、工事開始の翌年である 1483 年(文明 15 年)にはここに移り住んでいた。東山殿には会所、常御所(つねのごしょ)などの大規模な建物が建ち、足利義満の北山殿(後の鹿苑寺)ほどではないが、ある程度政治的機能ももっていた。ただし、現存する当時の建物は銀閣と東求堂(とうぐどう)のみである。 1490 年(延徳 2 年) 2 月、同年に死去した義政の菩提を弔うため東山殿を寺に改め、相国寺の末寺として創始されたのが慈照寺である。戦国時代末期には前関白近衛前久の別荘にもなったが、これは慈照寺の歴代住持に近衛家出身者が多かったことによる。前久の死後は再び相国寺の末寺として再興された。 1952 年 3 月 29 日には庭園が 特別史跡および特別名勝に指定された。 1994 年 12 月 17 日には「古都京都の文化財」として 世界遺産に登録されている。
    国宝
    ●慈照寺銀閣
    ●慈照寺東求堂(附 棟札
    雪の日の銀閣寺の入り口「銀閣寺垣」

    観音殿(向月台)

    銀閣・wikipedia-photo
    銀沙灘・向月台・向月台

    東求堂・wikipedia-photo

    東求堂と庭園・wikipedia-photo

    向月台・wikipedia-photo

    銀沙灘・wikipedia-photo

      (wikipedia・慈照寺より)]

    慈照寺(銀閣寺)の紅葉
    [銀閣寺は室町時代に松、槙、楓を中心とした庭園として整備され、そのうち楓は今でも庭園の至る所で見事に紅葉し訪れる観光客の目を楽しませてくれます。紅葉のビュースポットは錦鏡池周辺と裏山の高台から眺めた光景、そして建物の襖窓から眺めた光景が有名です。  (「銀閣寺の紅葉 – 日本の観光地・宿」より)]

    慈照寺(銀閣寺)公式ホームページ
    慈照寺(銀閣寺)境内図

    銀閣寺資料リンク
    都名所図会」・「巻之三 左青龍再刻 銀閣寺」、「巻之三 左青龍再刻 慈照寺 (銀閣寺)解説
    銀閣寺(拡大図)

    都林泉名勝図会」・「巻之二 銀閣寺(一枚目)」、「巻之二 銀閣寺(二枚目)」、「巻之二 東山殿 (銀閣寺)(三枚目)」、「巻之二 慈照寺銀閣 (銀閣寺)解説」、巻之二 集芳軒

    花洛名勝図会」・「東山之部 四 東山慈照寺 (銀閣寺)」(図会の解釈お勧めサイト)、「東山之部 四 銀閣寺解説
    東山慈照寺 (銀閣寺)(拡大図)

    都名所画譜」・「巻之下 銀閣寺

    国立国会図書館デジタルコレクション – 銀閣寺林泉圖

    慈照寺 総門 – Google Map 画像リンク」「銀閣寺垣「銀閣寺の七不思議」 – Google Map 画像リンク」「慈照寺 中門 – Google Map 画像リンク」「慈照寺 庫裏 – Google Map 画像リンク」「東山慈照寺 – Google Maps 画像リンク」「書院 – Google Map 画像リンク」「弄清亭 – Google Map 画像リンク」「慈照寺 東求堂「銀閣寺の七不思議」 – Google Map 画像リンク」「銀沙灘「銀閣寺の七不思議」 – Google Map 画像リンク」「向月台「銀閣寺の七不思議」 – Googlw Map 画像リンク」「慈照寺 観音殿 (銀閣) – Google Map 画像リンク」「お茶の井庭園 – Google Map 画像リンク

    カメラ東方向が慈照寺(銀閣寺)山門です。

    銀閣寺垣のカメラです。

    カメラ北方向が庫裏玄関で、カメラ東方向が庭園口になります。

    カメラ西北西方向が観音殿(銀閣)で、カメラ南南東方向に向月台があります

    カメラ西方向に観音殿(銀閣)、向月台があります

    雪に覆われた銀沙灘と向月台のカメラです。

    錦鏡池越に見る観音殿(銀閣)のカメラです

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

    *