いもぼう平野家本家

マーカーはいもぼう平野家本家です。

芋棒
[芋棒(いもぼう)とは、京料理のひとつ。京都の伝統料理。
海老芋棒鱈を炊き合わせたもの。海老芋は里芋の一種で、江戸時代中期に九州で作られていた唐芋(とうのいも)を京都に持ち込んだのが始まり。上等品のため、倹約を旨とする商家などでは正月など特別な機会のみに使った。棒鱈は真鱈を干したもので、その昔は安価だったため、ただの里芋と棒鱈の芋棒は京都の庶民の惣菜であった。  (wikipedia・芋棒より)]

いもぼう平野家本家
[京都は東山、円山公園にある「いもぼう平野家本家」では約300年に亘り代々受け継がれてきた伝統のほんまもんの味を守る為に、京の名物料理「いもぼう」の技と味を一子相伝(いっしそうでん)で継承者にのみ伝承いたしております。
円山公園の緑に囲まれた数寄屋風の佇まいで、手間ひまをかけた他では真似の出来ない本来の京名物「いもぼう」を味わいながら、ゆっくりとしたお時間をお過ごし頂ければと存じます。
文豪・吉川英治先生に「百年を伝えし味には百年の味あり」とお褒め頂き、ノーベル賞作家・川端康成先生が「美味延年」と記され、また推理小説作家・松本清張先生には小説の舞台として登場させて頂いております。   (「いもぼう 平野家本家 京都円山公園で京名物をご堪能ください。」より)]

[京都を彩る建物や庭園
選定番号
 第1-035号   
推薦理由(抜粋)
八坂神社のすぐ近くの東北に位置。数寄屋風の日本建築で,敷地内から屋根を突き抜ける「(樹齢約200年)」の大木の大きな枝が建家全体を覆っている。  (「3.いもぼう平野家本家 – 京都を彩る建物や庭園 京都市文化市民局」より)]

いもぼう 平野家本家 (いもぼう ひらのやほんけ) – 東山/京料理[食べログ]

京名物いもぼう 平野家本家 – Google Map 画像リンク

いもぼう平野家本家のストリートビューです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*