何必館・京都現代美術館

マーカーは何必館・京都現代美術館です。

何必館(かひつかん)・京都現代美術館
[人は定説にしばられる。学問でも、芸術でも人は定説にしばられ自由を失ってしまう。定説を「何ぞ必ずしも」と疑う自由の精神を持ちつづけたいという願いから「何必館」と名づけました。
何必館が美へのささやかな貢献となればと希っています。  何必館・京都現代美術館長  梶川芳友
開館 – 1981年11月
展示室 – 地下1階~5階
展示 – 何必館の柱である村上華岳山口薫北大路魯山人を中心に近現代の絵画、工芸、写真を展示
企画展 – 年に数回、全館を使って特別企画展を開催 
※魯山人作品室のみ併せてご覧いただけます。
開館時間 – 10時~17時30分(入館は17時まで)
※企画展により異なる場合がございます。
休館日 – 月曜日、年末年始、展示準備期間
入館料 – 一般 1,000円 / 学生 800円  (「何必館 概要 – 何必館・京都現代美術館」より)]

何必館 京都現代美術館 – Google Map 画像リンク

カメラ北方向が何必館・京都現代美術館です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*