地主神社

    上地図右のサードバーのマーカーポイント名をクリックするとマーカーポイントの吹き出しが表示されます。

    ※令和4年度社殿修復⼯事のため、2022年(令和4年)8月19日より閉門中である(工期3年の予定)。

    地主神社
    [地主神社(じしゅじんじゃ)は、京都府京都市東山区にある神社。清水寺の清水の舞台を出て直ぐ左手にある神社で、江戸時代までは清水寺の鎮守社であった。大国主を主祭神とし、縁結びの神さまとして若い女性やカップルに人気のスポットである。
    社伝によれば、創建は日本建国以前の神代とされる。実際、境内の「恋占いの石」は原子物理学者、ボースト博士による科学的な年代測定で縄文時代のものであることが判明している。
    平安時代には嵯峨天皇円融天皇白河天皇行幸した。天禄元年(970年)、円融天皇行幸の際、勅命により臨時祭が行われた。これが今日の当社例大祭「地主祭り」の起源である。明治に入り神仏分離令により清水寺から独立し、近代社格制度のもと郷社に列格した。第二次世界大戦後は、京都周辺の旧民社を中心とする神社が加盟する神社本教に所属しており、1999年からは当社宮司が神社本教主管(代表)を務めている。
    現在の社殿は、徳川家光寛永10年(1633年)に造営したものである。本殿拝殿、総門は国の重要文化財に指定されており、1994年には、歴史的経緯から清水寺の一部としての登録であるが世界文化遺産古都京都の文化財」 に登録された。
    境内には10メートルほど離れてたつ2つの守護石「恋占いの石」があり、目をつぶって、その石から石に辿り着けば恋が叶うとされている。
    境内は「地主桜」と呼ばれる桜の名所で、弘仁2年(811年)に嵯峨天皇が行幸した際、地主桜の美しさに3度車を返したことから「御車返しの桜」(ミクルマガエシ)とも呼ばれる。毎月第一日曜日午後二時より「えんむすび地主祭り」が行われている。
    重要文化財
    ●地主神社(3棟および土地)
      ●本殿
      ●拝殿
      ●総門
      ●境内地 – 1993年9月1日追加指定
    地主神社・wikipedia-photo

    恋占いの石・wikipedia-photo

      (wikipedia・地主神社より)]

    水かけ地蔵
    [水をかけて祈願するとご利益がいただける、「水かけ地蔵」。地中からお出ましになった不思議なお地蔵様です。
    地主神社の境内の一番奥で、ひっそりとたたずんでおられるお地蔵様がいらっしゃるのをご存じでしょうか。身の丈50センチほどの小さなお地蔵様です。長らく地中にお隠れになっていたところを、近年になってお出ましになり、こうして私たちを見守ってくださるようになりました。
     地中では厳しい修行に明け暮れておられたせいでしょうか、残念ながらお顔やおからだはところどころ失っておられますが、その穏やかなたたずまいには不思議に心癒されるものがあり、お地蔵様の徳の高さがしのばれます。水をかけて祈願するとご利益がいただけるため、「水かけ地蔵」とお呼びしています。  (「vol.05 水かけ地蔵 | 良縁めぐり | 縁結び祈願 京都地主神社」より)]

    地主神社ホームページ

    地主神社境内図

    年中行事大成. 巻之1-4 / 速水春暁斎 画図」・「夏越祓之図」(6-35)

    [大祓は民間では、毎年の犯した罪や穢れを除き去るための除災行事として定着した。民間の場合、6月のものは「夏越の祓」(なごしのはらえ)、12月のものは「年越の祓」(としこしのはらえ)と呼び分けられる。夏越の祓では多くの神社で「茅の輪潜り(ちのわくぐり)」が行われる。参道の鳥居や笹の葉を建てて注連縄を張った結界内にで編んだ直径数 m ほどの輪を建て、ここを氏子が正面から最初に左回り、次に右回りと 8 字を描いて計3回くぐることで、半年間に溜まった病と穢れを落とし残りの半年を無事に過ごせることを願うという儀式である。かつては茅の輪の小さいものを腰につけたり首にかけたりしたとされる。これは、『釈日本紀逸文の『備後国風土記』に記されている疫隈国、素盞嗚神社蘇民将来伝説に由来するもので、武塔神の指示により茅の輪を腰につけたところ災厄から免れ、武塔神は自らを速須佐雄と名乗り去っていったと書かれている。  (wikipedia・大祓より)]

    地主神社 – Google Map 画像リンク」、「恋占いの石 – Google Map 画像リンク」、「栗光稲荷大神 – Google Map 画像リンク」、「おかげ明神 – Google Map 画像リンク

    カメラ北北西方向が地主神社です。

    カメラ北方向が地主神社本殿拝所で、カメラ南方向が拝殿です。カメラ東方向、西方向に恋占いの石があります。

    カメラ南方向が総門で、カメラ東方向に恋占いの石、カメラ北西方向におかげ明神、その裏に水かけ地蔵があります。

    カメラ西方向が水かけ地蔵です。

    Leave a Reply

    Your email address will not be published. Required fields are marked *

    *