大谷本廟

    上地図右のサードバーのマーカーポイント名をクリックするとマーカーポイントの吹き出しが表示されます。

    大谷本廟
    [大谷本廟(おおたにほんびょう)は、京都府京都市東山区にある浄土真宗本願寺派西本願寺)の宗祖親鸞の墓所である。通称は、「西大谷」・「祖廟」。大谷本廟は、「日野誕生院」・「角坊」(すみのぼう)とともに「宗教法人 本願寺」が所有する飛地境内建物である。大谷本廟は、1272年(文永9年)に東山大谷の地に建立された親鸞の廟堂である「大谷廟堂」(のちの本願寺〈大谷本願寺〉)に由来する。江戸幕府は、西本願寺第十二世の准如時代の1603年(慶長8年)に、知恩院の拡張造営に際して、大谷本願寺跡地の代替地として、宗祖親鸞が荼毘に付された「鳥辺野(とりべの)の南の辺、延仁寺」と伝わる「御荼毘所」に隣接する現在地を与えた。
    参道

    総門

    明著堂

      (wikipedia・大谷本廟です)]

    大谷本廟【西大谷】ホームページ

    大谷本廟境内案内図

    大谷資料リンク
    都名所図会」・「巻之三 左青龍再刻 西大谷」、「巻之三 左青龍再刻 大谷 (西大谷)解説
    西大谷(拡大図)

    花洛名勝図会」・「東山之部 七 大谷(一枚目)」、「東山之部 七 大谷(二枚目)」、「東山之部 七 本願寺御廟所 (大谷)解説
    大谷(一枚目)(拡大図)

    [大谷(俗に西大谷と称す)・唐門・円通橋
    はちす咲池にかけたる玉橋は涼しき国に通ふなりけり・竹屋春臣]
    大谷(二枚目)(拡大図)

    [其二
    阿弥陀堂・御本廟]

    都名所画譜」・「巻之下 西大谷 (大谷本廟)

    国立国会図書館デジタル化資料 – 浪花百景付都名所」 – 「都名所之内 西大谷目鏡橋

    カメラ南東方向が大谷本廟参道です。

    参道太鼓橋上のカメラです。

    総門前のカメラです。

    カメラ位置は仏殿前です。

    仏殿内のカメラです。

    明著堂前広場のカメラです。

    Leave a Reply

    Your email address will not be published. Required fields are marked *

    *