建仁寺(陀羅尼の鐘)

マーカーは建仁寺(陀羅尼の鐘)です。

Google Earthで街並散歩(日本編) – 建仁寺トップページ

建仁寺(陀羅尼の鐘)
[修行僧が寝につく亥の刻(午後10時)過ぎ、観音慈救陀羅尼(だらに)を一万返唱しながらつくことから、この名がある。
開山在世のとき、鴨川七条の下流、釜ヶ淵に沈んでいた源融(みなもとのとおる)の旧物を「えいさい」「ようさい」と、開山の名を呼びながら引き上げたという伝説がある。  (「建仁寺公式ホームページ」より)]

建仁寺 除夜の鐘
[京都最古の禅寺建仁寺で、鐘を撞くには整理券が必要です。
整理券の配布は22:00から、先着108組です。(場所は釣鐘下)
除夜の鐘の最初と最後は、建仁寺の僧侶が撞かれます。  (「建仁寺 除夜の鐘 – KYOTOdesign」より)]

建仁寺境内図

カメラ東方向が建仁寺(陀羅尼の鐘)です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*