扇や 半げしょう

マーカーは扇や 半げしょうです。

扇や 半げしょう(西野工房直営店)
[京都・東山 花街の一つ宮川町。元お茶屋のはんなりした風情ある店内に、京扇子 扇や半げしょうの扇子が並びます。自社工房の職人が作る京都の「ええ扇子」。
紙扇子を中心として、夏扇子、飾り扇、舞扇や檜扇など多数取り揃えております。
扇や半げしょうでは、京都の職人さんが作る「ええ扇子」を知って頂きたい。職人さんの技を少しでも残したい。そんな気持ちで扇子を作っています。「扇面」「扇骨」「仕上げ」のすべてが国内生産されたものにのみ付けられる「京扇子」の表示です。半げしょうの扇子はどれも「京扇子」です。
あなただけのオリジナル扇子を作ってみませんか?
多色の扇面下地にお好みの絵や文字を描いて頂きます。 デザイン見本もありますので、そこから自分のお好みの柄を探して頂いてもOK。 扇面はお預かりして、職人が扇子に仕立てます。
一ヶ月ほどすれば、世界に一本だけのあなたの扇子がお手元に届きます。
コース1 夏扇絵付けコース お一人様 2,500円~ (1時間半程度)
コース2 舞扇絵付けコース お一人様 3,800円~ (1時間半程度)
ご注意
完全予約制です。事前にお電話にてご予約をお願いいたします。
絵付け体験は、必ず2名様以上でお申し込みください。
当日のご予約も承ります。お電話ください。  (「扇や 半げしょう |京都|投扇興|絵付け体験|扇子販売」より)]

[明治45年、扇骨の蒔絵師としての扇子職人である祖父から一世紀余り、西野工房は扇子作りを続けて私で三代目となります。
 扇子は、約70もの工程を、熟練の職人の手を通り完成致します。
 それぞれの工程に伝統の技法があり、その伝統を引き継ぐ者が少なくなっている中で、西野工房ではスクリーン版画にこだわった扇絵、先代の意思を引き継ぎ、
 「ええ扇子」を作ることを心がけ、プロの職人集団としてこれからも扇子作りに精進していきます。  (「会社概要 – 京扇子 西野工房 |NISHINO Japanese Fun … 」より)]

半げしょう – Google Map 画像リンク

カメラ東南東方向が扇や 半げしょうです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*