本寿寺

マーカーは本寿寺です。

本寿寺
[本寿寺(ほんじゅじ)、日蓮宗本法寺の墓守り寺として1456年に建立。日親笠塔婆がある。歌舞伎に縁の深い寺でもあり「鳥辺山心中」の舞台となった。二条城普請奉行付菊池半九郎とお染の「比翼塚」がある。二人は夫婦になれぬことを悲しんでここの井戸に身を投げた。江戸時代中期の有名な歌舞伎役者の墓もある。  (「「鳥辺野・本寿寺の梅、その後」 – 絶景かなドットコム(京都」より)]

[大谷本廟を抜けて、坂道を進んでいくと外からは何という名称かわからないお寺が現れます。そのお寺は、本寿寺といいます。本堂に掲げられている額を見ない限り、寺名はわかりませんね。境内には1本だけ桜が植えられています。小さなお寺なので、この桜は非常に存在感があります。本堂の手前には、椿も植えられています。桜の開花時期に見頃を迎えるようです。大きなピンク色の花の美しさは、桜以上かもしれません。  (「清水寺に行く前に立ち寄りたい3つの桜の名所 » 京都観光旅行のあれこれ」より)]

本寿寺資料リンク
拾遺都名所図会」・「巻之一 平安城 本寿寺
本寿寺(拡大図)

花洛名勝図会」・ 「東山之部 七 本寿寺 (本法寺)」(7-14)、「東山之部 日親上人廟塔解説・右ページ3行目から」(7-13)
本寿寺 (本法寺)(拡大図)

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*