東福寺北大門

マーカーは東福寺北大門です。

東福寺北大門
[東福寺の境内に入るには、北門、中門、南門のいずれかを通ります。東福寺北門は北大門とも呼ばれます。桃山時代に建てられた一間一戸、切妻造り、本瓦葺き四脚門で、平成5年(1993)に京都府の有形文化財に指定されています。  (「東福寺北門 – 旅と歴史 – Gooブログ」より。)]

[京都府指定文化財
指定等年月日 – 平5・4・9
建築年代 – 桃山時代、構造 – 四脚門、切妻造、本瓦葺  (「東福寺 北大門 – 京都府 生涯学習・スポーツ情報」より)]

東福寺境内と周辺図

カメラ東方向が東福寺北大門で、北大門を抜けると北側に東福寺仁王門があります。