白川南通・祇園

マーカーは吉井勇の歌碑です。

祗園甲部歌舞練場花見小路通・祇園西花見小路通・祇園西松竹小路・祇園青柳小路、松竹小路・祇園新橋通・祇園)

白川南通(祇園)
[白川を下った祇園にも白川通はある。祇園での白川はクランク状に流れているため、東大路通花見小路通間を東西に流れる白川沿いの通りが白川北通、巽橋から縄手通までが白川南通に分かれており、特に白川南通の巽橋から大和大路通(縄手通)までの区間の大部分は、北側の新橋通とともに、重要伝統的建造物群保存地区(祇園新橋伝統的建造物群保存地区)に指定されており、昔の情緒が残っている。
「白川南通、京都市東山区」・wikipedia-photo  (wikipedia・白川通より)]

[白川通・祇園では毎年3月下旬から4月上旬にライトアップされます。ライトアップ期間中は、新橋通り(縄手~東大路)、切り通し(巽橋~四条)祇園東にも花灯路が設置され、幻想的な雰囲気になります。  (「祇園白川 – 京都の桜情報 2014:京都新聞」より)]

[京都市東山区の祇園・白川沿いには、勇が古希を迎えた1955年11月8日(実際の誕生日からは一月遅れ)に「かにかくに 祇園はこいし寝るときも 枕の下を水のながるる」の歌碑が建てられている。毎年、祇園甲部の芸舞妓が歌碑に白菊を手向けて勇をしのぶ「かにかくに祭」が行われている。  (wikipedia・吉井勇より)]

『祇園白川宵桜ライトアップ&円山公園しだれ桜を楽しんで」、「祇園白川 桜

カメラ西南西方向が白川南通です。

カメラ南南東方向に歌人・吉井勇の歌碑があります。
かにかくに碑 – Google Map 画像リンク

カメラ位置は大和橋北詰・カメラ東方向が白川南通です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*