祇園饅頭

マーカーは祇園饅頭です。

祇園饅頭
[創業文政年間。初代の近江屋伊助が「南座」西側で商いを始め、現在は5代目です。元の屋号は「鶴遊堂」ですが、お客様から親しみを込めて「祇園の饅頭屋さん」と呼ばれるうちに現在の屋号になりました。季節の生菓子の専門店ですが、通年販売の『志んこ』、『にっき餅』、『六方焼』もご好評いただいております。  (「祇園饅頭 | 祇園商店街振興組合」より)]

祇園饅頭 – 祇園四条/和菓子 [食べログ]

祇園饅頭工場(京都府京都市東山区三条通白川橋西入大井手町103)
[祇園からルーブル美術館展を見に白川沿いをてくてく歩いてゆくと、三条通りを越えてちょっとしたところに、「わらびもち」「みな月」・・・と書いてある民家のようなところがあります。ここは四条通南座一階にある祇園饅頭の工場なんだそう! 中にはおじさまたちがいて、注文を聞いてくれて、奥から品物をだしてきてくれます。どうにも気になって、和菓子買ってみました♪ 椿もち@140円くらい。「ここで食べていきます」といったら黒いお盆に出してくれました。  (「民家のような工場で絶品和菓子 祇園饅頭 @ 京都東山|ヒトミの温泉 …」より)]

祇園饅頭 工場 – 東山/和菓子 [食べログ]

カメラ南方向が祇園饅頭です。
祇園饅頭四条営業所 – Google Map 画像リンク

そば処「桝富」のストリートビューを利用しています。カメラ東南東方向が祇園饅頭の工場です。(桝富 (ますとみ) – 東山/鍋(その他) [食べログ])
祇園饅頭 工場 – Google Map 画像リンク」「桝富そば – Google Map 画像リンク

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*