西花見小路通・祇園

マーカーは西花見小路通です。

(祗園甲部歌舞練場花見小路通・祇園、一力亭西松竹小路・祇園青柳小路、松竹小路・祇園白川通・祇園新橋通・祇園)

祇園
[祇園(ぎおん)は京都市東山区にある、京都の代表的な繁華街及び歓楽街。八坂神社江戸時代までは祇園社)の門前町として鴨川から東大路通・八坂神社までの四条通の南北に発展した。京都有数の花街(舞妓がいることでも有名)であり、地区内には南座歌舞伎劇場)、祇園甲部歌舞練場、祇園会館などがある。現在は茶屋、料亭のほかにバーも多く、昔のおもかげは薄らいだが、格子戸の続く家並みには往時の風雅と格調がしのばれる。北部の新橋通から白川沿いの地区は国の重要伝統的建造物群保存地区として選定、南部の花見小路を挟む一帯は京都市の歴史的景観保全修景地区に指定され、伝統ある町並みの保護と活用が進んでいる。
また、四条通と東大路の交差点は「祇園」交差点である(しばしば「祇園石段下」とも言う)。交差点付近に京都市営バス・京阪バスの祇園バス停留所がある。
花見小路・wikipedia-photo  (wikipdia・祇園より)]

西花見小路通・祇園
[祇園まちの裏通り、西花見小路あたりは、低い軒下に格子戸や出格子駒寄せ構えなどが並び、格子の手すりによしずを垂らした二階屋が並ぶ昔ながらの街です。紅殻という顔料を塗り込んだべんがら格子は、朝ごとに丹念に空拭きされて、時代を物語っています。格子造りの京の町屋は、家から外は見えますが、外から家の様子はちらともうかがえません。京都人の暮らしの知恵がうかがえるのみです。
こんなまちや通りには、手押しの水汲みポンプなど古い道具たちが現役で活躍。時代という彩りをそえたりしています。  (「西花見小路 | 祇園商店街振興組合」より)]

[花見小路の一本西側に西花見小路があります。これも比較的凛とした町です。
祇園南小路図

(「祇園町南側地区のまちづくり – 学芸出版社」より)]

[この通りは、道幅も狭く短いですが、風情が有ります。特に雨が風情をより高めているように思いました。花見小路ほど賑やかではないですが、しっとりと落ち着いた町並みが、本来の祇園の雰囲気を漂わせていている通りのように思います。穴場的なお散歩スポットではないでしょうか。  (「京都 石畳の街を訪ねてー9(祇園 西花見小路): 京 歩き – 古都人 – ココログ」より)]

西花見小路 – Google Map 画像リンク

カメラ位置は西花見小路北端で、カメラ南方向が西花見小路です。

カメラ位置は「ぎおん亀厘」前で、このストリートビューはぎおん亀厘のストリートビューを使用させていただいています。

カメラ位置は団栗通りで、カメラ北北東方向が西花見小路です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*