観音寺(今熊野)

    上地図右のサードバーのマーカーポイント名をクリックするとマーカーポイントの吹き出しが表示されます。

    観音寺子ページリンク
    観音寺(泉涌寺通/参道)観音寺(参道・鳥居橋)観音寺(山門)観音寺(大師堂)観音寺(鐘楼)観音寺(医聖堂)

    観音寺(今熊野)
    [観音寺(かんのんじ)は、京都市東山区泉涌寺山内にある真言宗泉涌寺派の寺院。泉涌寺塔頭のひとつで、今熊野観音寺(いまくまのかんのんじ)とも称される。山号は新那智山。本尊は十一面観音(秘仏)。西国三十三箇所第十五番札所、神仏霊場巡拝の道(神仏霊場会)百二十二番(京都四十二番)霊場、ぼけ封じ・近畿十楽観音霊場第一番札所、洛陽三十三所観音霊場第十九番札所、京都七福神えびす神奉祀 。大同年間(806年~810年)空海が庵を結んだのに始まるとされ、藤原緒嗣が伽藍を造営したと伝えられる。永暦年間(1331年~1334年)新熊野神社が建てられるとその本地仏を祀る寺とされた。
    本堂wikipedia-photo

    医聖堂・wikipedia-photo

      (wikipedia・今熊野観音寺より)]

    今熊野観音寺ホームページ」 – 「境内伽藍

    観音寺(今熊野)境内図(「西国第十五番 観音寺(今熊野観音寺)」より)

    観音寺資料リンク
    都名所図会」・「巻之三 左青龍再刻 新熊野社 (新熊野神社)」、「巻之三 左青龍再刻 新熊野社 (新熊野神社)解説

    花洛名勝図会」・「東山之部 八 新熊野観音寺
    新熊野観音寺(拡大図)

    今熊野観音寺 – Google Map 画像リンク」、「ボケ封じ観音 – Google Map 画像リンク」、「大師堂 – Google Map 画像リンク」、「医聖堂 – Google Map 画像リンク

    泉涌寺通/観音寺参道のカメラで、カメラ東南東方向が観音寺参道です。

    子護大師像前のストリートビューです。

    観音寺本堂前のストリートビューです。

    Leave a Reply

    Your email address will not be published. Required fields are marked *

    *