竹林院

マーカーは竹林院です。

竹林院
[竹林院(ちくりんいん)は、奈良県吉野郡吉野町吉野山にある単立の寺院。本尊不動明王蔵王権現役行者弘法大師大峯山寺の護持院の1つである。宿坊竹林院群芳園で知られる。
寺伝によれば、聖徳太子が開創して椿山寺と号し、その後弘仁年間(810年~824年)空海が入り常泉寺と称したという。1385年(至徳2年/元中2年)に竹林院と改められた。戦国時代の院主尊祐は弓道に優れ一派をなした。
明治初年の神仏分離に伴い1874年(明治7年)廃寺となったが、その後天台宗の寺院として復興、第二次世界大戦後の1948年(昭和23年)現在の修験道系統の単立寺院となった。役行者霊蹟札所。
群芳園
大和三庭園の一つとされる回遊式庭園千利休の作、細川幽斎の改修と伝わる。

山門・wikipedia-photo

玄関と宿坊・wikipedia-photo

本堂・wikipedia-photo

群芳園入口・wikipedia-photo

群芳園・wikipedia-photo

  (wikipedia・竹林院_(奈良県吉野町)より)]

大和名所図会. 巻之1-6 / 秋里舜福 [著] ; 竹原信繁 画」・「鳥栖(鳥住)山竹林院.JPG」(6-43)

竹林院群芳園 – Google Map 画像リンク

カメラ南東方向が竹林院山門です。

群芳園内のカメラです。