城址会館(旧奈良県立図書館)

マーカーは城址会館(旧奈良県立図書館)です。

城址会館(旧奈良県立図書館)
[明治41年に奈良県最初の県立図書館として奈良公園内(現在の県庁の南側)に建てられたもので、昭和43年に郡山城内に移築されました。
設計は奈良県技師の橋本卯兵衛が行いました。旧高市郡教育博物館(橿原市立今井まちなみ交流センター「華甍(はないらか)」、明治36年竣工)も彼が設計したもので、類似した外観をもっています。
本館は木造2階建、入母屋造<いりもやづくり>、千鳥破風<ちどりはぶ>付きの主棟と、その両側に平屋建、切妻造<きりづまづくり>の翼部を配した左右対称の構成をとっています。木骨構造に和風の外観と洋風の内装を施した建物で、外観には日本の伝統建築の意匠が多く採用されています。県内の数少ない近代和風建築の中でもとりわけ重要な建物です。
1階ホールのみ見学できます。
日時:土・日曜、祝日(12月24日から翌年1月6日を除く)10時00分~16時00分  (「大和郡山市ホームページ – 旧奈良県立図書館」より)]

城址会館(旧奈良県立図書館) – Google Map 画像リンク

カメラ東方向が城址会館(旧奈良県立図書館)です。

城址会館(旧奈良県立図書館)前のカメラです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*