朝日観音堂

マーカーは朝日観音堂です。

朝日観音堂
[明治 21 年に全国で市町村が整理され、この地域では 15 の村が一つになって「朝和」村ができました。
朝和の「朝」は、昔、佐保庄町に朝日神社と朝日観音が祀られていて、そのあたりを「アサヒ」と呼んでおり、さらに毎朝、龍王山から昇る朝日に健やかな一日を願う気持ちから、朝日の「朝」をとりました。
朝和の「和」は、崇神天皇のころより国土の守り神が祀られている大和神社からとりました。「和」には「すべての人が仲良く、和やかに」という思いがあります。
現在、朝日神社は大和神社に移されていますが、朝日観音は今も佐保庄町にお祀りされています。  (「朝和地区 – 奈良県」より)]

朝日観音堂 – Google Map 画像リンク

カメラ南南西方向が朝日観音堂です。