吉田蚊帳

マーカーは吉田蚊帳です。

吉田蚊帳

吉田蚊帳(ナラマチドットコム)ホームページ

吉田蚊帳店舗
[件名 吉田蚊帳店舗(よしだかちょうてんぽ)
数量 1棟
登録(分類) 登録有形文化財(建造物)
登録日 平成26年10月7日
所在地 奈良市芝新屋町
所有者 個人
構造形式 木造2階建、瓦葺
年代 江戸末期 昭和中期・昭和47年頃・平成10年頃改修
主屋の北に並ぶ切妻造桟瓦葺、漆喰大壁造の土蔵風の外観の建物で、正面一階は洗出しとします。建築年代は不明ですが、和釘が使用されていること、形式・技法などから幕末頃の建築とみられます。建設されて以降数度の改造を受けているため、建築当初の姿は判然としませんが、昭和20年代末頃に現在の伝統的な土蔵形式の外観に整えられたとみられます。
 伝統的な町並みが広がる奈良町中心部において、アイストップとなる景観上重要な位置にある建物で、奈良町の歴史的景観に寄与します。  (「吉田蚊帳店舗 – 奈良市」より)]

吉田家住宅
[件名 吉田家住宅主屋
数量 1棟
登録(分類) 登録有形文化財(建造物)
登録日 平成26年10月7日
所在地 奈良市芝新屋町
所有者 個人
構造形式 木造平屋一部2階建、瓦葺
年代 昭和7年 昭和中期・昭和47年頃・平成24年改修
吉田家住宅主屋は、旧奈良町中心地に位置し、街路に西面して建つ、木造平屋一部2階建で、切妻造、桟瓦葺の建物です。大正10年(1921)からこの地で蚊帳の製造販売を営んでいた吉田家が、昭和7年に現在の建物を建築しました。正面は、瓦葺のをつけ出格子をたて、建ちの低い2階には横に長く格子窓を穿ちます。戦後の改修で、正面南寄りの大戸口奥に数寄屋風の優れた意匠が見られる内庭を設けています。
 伝統的な形式を踏襲しつつ、近代的な洗練を加えた整った意匠の町家で、昭和前期の奈良町における町家の好例として価値があります。  (「吉田家住宅主屋 – 奈良市」より)]

吉田蚊帳(株) – Google Map 画像リンク

吉田蚊帳店舗のストリートビューで、カメラ東南東方向が吉田蚊帳店舗と吉田家住宅です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*