大安寺墓山古墳

マーカーは大安寺墓山古墳です。

大安寺墓山古墳
[墳丘
  形状 – 前方後円
  墳長 – 80m
  後円部 – 高現状5.5m
外表施設
  円筒埴輪 – 円筒、朝顔形あり
  形象埴輪 – 人物
  葺石 – あり(外堤斜面)
時期 – 古墳時代中期中葉
特記事項 – 周濠あり。 奈良時代に周濠の埋立てや墳丘の削平が行われた。現在、墳丘は墓地に利用され、著しく変形されている。  (「前方後円墳 – 奈良盆地歴史地理データベース」より)]

奈良市・大安寺墓山古墳 – 古墳:探訪 – Gooブログ

カメラ北方向が大安寺墓山古墳跡にある土地入り口で、門左に融福寺に石柱が参道には鳥居があります。