平城宮跡遺構展示館

マーカーは平城宮跡遺構展示館です。

平城宮跡遺構展示館
[近鉄奈良線の大和西大寺駅と新大宮駅の間に拡がる広大な緑の空間が、奈良時代に天皇の住まいや官公庁が集まっていた平城宮跡です。 「平城宮跡資料館」では出土遺物や復元模型の展示、「遺構展示館」では発掘状況をそのまま保存。復元された壮大な「朱雀門」、奈良時代の庭園のようすがしのばれる「東院庭園」も復元されております。 また、平城遷都1300年となる2010年には、宮跡の中核施設である第一次大極殿正殿も復元されました。
基礎情報
住所 630-8577奈良市佐紀町
アクセス 近鉄大和西大寺駅 徒歩10分
問合せ TEL:0742-30-6753/FAX:0742-30-6750
休業日 月曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始
拝観・入館
料金(個人) 無料拝観・入館
料金(団体) 無料拝観・入館
時間 午前9:00~午後4:30(入館締切午後4:00)  (「(平城宮跡資料館・遺構展示館) | 奈良市観光協会サイト」より)]

平城宮跡平面図(「スポットを楽しむ|国営飛鳥歴史公園事務所|国土交通省」より)

平城宮跡資料館 遺構展示館 – Google Map 画像リンク

カメラ東方向が平城宮跡遺構展示館で、カメラ南南西方向に宮内省南殿が復元されています。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*