浮見堂

マーカーは浮見堂です。

浮見堂
[奈良公園・鷺池に浮かぶ檜皮葺き(ひわだぶき)、八角堂形式(六角形)のお堂です。水面に写る姿が美しく、水辺の憩いの場となっています。現在の浮見堂は、旧浮見堂が老朽化したために、平成3年から平成6年にかけての3年間の修復工事によって、その美しさを今によみがえらせました。春日大社より浅茅が原の林をぬけていくとつきあたります。  (浮見堂 – 観光スポット|奈良市観光協会公式ホームページ」より)]

[奈良公園内の鷺池に浮かぶ檜皮葺きの六角堂。大正5年(1916)に建てられ、昭和41年(1966)に修復、平成6年(1994)再建された。夜間はライトアップされ、周辺の桜やサルスベリも見事。  (「大和路アーカイブ [浮見堂]」より)]

浅茅ヶ原・浮見堂 – Google Map 画像リンク」、「鷺池 – Google Map 画像リンク

カメラ西方向が浮見堂です。

浮見堂を望む360citiesです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*