猿沢池

マーカーは猿沢池です。

猿沢池
[猿沢池(さるさわいけ、さるさわのいけ)は、奈良県奈良市奈良公園にある周囲360メートルの池。興福寺五重塔が周囲の柳と一緒に水面に映る風景はとても美しく、奈良八景のひとつとなっている。興福寺が行う「放生会」の放生池として、天平21年(749年)に造られた人工の池である。放生会とは、万物の生命をいつくしみ、捕らえられた生き物を野に放つ宗教儀式である。現在、猿沢池園地として整備され、市街地に近いこともあって市民の憩いの場となっている。
興福寺を望む昼の猿沢池・wikipedia-photo、興福寺を望む夜の猿沢池・wikipedia-photo、猿沢池七不思議標・wikipedia-photo  (wikipedia・猿沢池より)]

[猿沢池月 – 猿沢池(さるさわいけ)の上空にかかる月を愛でて、中秋の名月の日に 「采女祭」(うねめまつり) が行われる。  (wikipedia・南都八景より)]

猿沢池 – Google Map 画像リンク

カメラ南西方向が猿沢池です。

カメラ北方向が猿沢池です。

猿沢池資料リンク
「和州奈良之圖(天保15・1844年)」(絵図中央付近にさる沢池が描かれています。)

大和名所図会. 巻之1-6 / 秋里舜福 [著] ; 竹原信繁 画」・「興福寺」(2-9)、「猿澤池解説・右ページ」(2-13)

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*