率川地蔵尊

マーカーは率川地蔵尊です。

率川地蔵尊(尾花谷地蔵尊又は舟地蔵とも言う)
[猿沢池南側を流れる率川にかかる橋の上から見えるのが左写真(画像リンク)のお地蔵さん。近くには率川神社もある。率川は「いさがわ」と読む。小さい頃から率川神社や率川幼稚園が近所にあったので何の疑問も抱かなかったが、「いさがわ」と読ませるのは難読地名のひとつだろう。
 率川(いさがわ)は菩提川(ぼだいがわ)とも言う。奈良公園飛火野奥に上流があり、鷺池、荒池と順に注ぎ、猿沢池南側を流れ、猿沢池西側から先は現在は暗渠となっている。荒池から一時暗渠に潜り猿沢池南側で地上に現れる。猿沢池には注がず南縁・西縁をぐるっと周回して再び暗渠に潜る。猿沢池南側にあるのが尾花谷地蔵尊。猿沢池からならまちに抜ける道にかかる橋の上から見える。付近の護岸工事で見つかった地蔵や墓石が祀られている。  (「jp3pzd’s photo diary:暗渠の率川を追いかける – livedoor Blog(ブログ)」より)]

率川地蔵尊 – Google Map 画像リンク

カメラ南東方向・嶋嘉橋東側率川の中に率川地蔵尊があります。