白山比咩神社

マーカーは白山比咩神社です。

白山比咩神社
[白山比咩神社(しらやまひめじんじゃ)は、奈良市街地から少し離れた農村風景が広がる「山辺の道(北)」コース沿いに位置する神社です。
神社は石川県の白山神社の総本山「加賀一宮」の「白山比咩神社」に鎮座する白山権現の信仰によるもので、祭神は全国に点在する「白山神社」と同様菊理比咩命 (きくりひめのみこと)となっています。
移築等を巡っての詳細が明らかな近隣の「嶋田神社」と異なり、白山比咩神社の創建の由来等は不詳ですが、少なくとも江戸時代には神社が存在したとされています。  (「白山比咩神社 – 奈良まちあるき風景紀行」より)]

白山比咩神社 – Google Map 画像リンク

カメラ東北東方向が白山比咩神社です。