河越館跡(河越館跡史跡公園)

マーカーは上戸日枝神社(元・新日吉神社)です。

河越館
[国の史跡。河越館跡史跡公園となって整備された。平安時代末期から室町時代にかけて武蔵国で勢力を張った豪族・有力御家人であった河越氏の館跡。河越能隆がこの地に移住し河越氏となった。戦国時代初期には、扇谷上杉家上杉朝良が城主を務める河越城に対峙するために、山内上杉家上杉顕定が陣所(上戸陣)を7年間も張ったところでもある。また、館跡の一角にある常楽寺時宗の古刹で、河越城主だった大道寺政繁小田原征伐で降伏、豊臣秀吉の命で自害したところである。源義経とその正室の京姫(郷御前河越重頼の娘)の供養塔もある。  (wikipedia・川越市より)]

河越館跡 – Google Map 画像リンク」、「河越氏館跡 – Google Map 画像リンク

カメラ東方向が河越館跡史跡公園です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*