斑鳩神社

マーカーは斑鳩神社です。

斑鳩神社
[斑鳩神社(いかるがじんじゃ)は奈良県生駒郡の神社。法隆寺の北東の天満山に位置し、菅原道真を祀る。天慶年間に法隆寺の管主で菅原氏の湛照が創祀し、元亨4年(1324年)に僧・慶祐が社殿を造営したとの記録がある。当初は天満山の西麓に位置し境内に如法経堂という堂があったが、寛文年間に火災で全焼した。寛文8年(1668年)に神殿が再建された後、水害のため享保10年(1725年)に現在と同じ山上に移ったと伝えられる。1869年(明治2年)には、法隆寺境内にあった総社明神、五所明神、白山権現遷祀された。
境内の社殿
●総社明神:かつては法隆寺の北西にあり、仁平3年(1153年)に社殿を建立した。
●五所明神:建保6年(1218年)の創祀とされる法隆寺東院の総鎮守で、住吉神春日神4座を祀る。『延喜式神名帳』にある平群郡の平群神社五座に比定する説もある。

斑鳩神社境内鳥居・wikipedia-photo

斑鳩神社境内から見た鳥居・wikipedia-photo

斑鳩神社境内・wikipedia-photo

拝殿・wikipedia-photo

  (wikipedia・斑鳩神社より)]

斑鳩神社 – Google Map 画像リンク

カメラ東北東方向が斑鳩神社参道です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*