マラ石

マーカーはマラ石です。

マラ石
[国営飛鳥歴史公園祝戸地区への入口付近にあり、男性の陰茎を思わせる石が斜めに突き立っている。仏教考古学者の石田茂作によりマラ石と命名された。宮域を示すための標石、橋脚として利用されたなどの説が出されているが確かな用途は不明である。
マラ石・wikipedia-photo

  (wikipedia・飛鳥の石造物より)]

マラ石 – Google Map 画像リンク

カメラ西北西方向がマラ石です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*