奈良県立万葉文化館

マーカーは奈良県立万葉文化館です。

奈良県立万葉文化館
[奈良県立万葉文化館は奈良県明日香村にある美術館・博物館。日本最古の歌集『万葉集』をテーマとする。
2001年9月15日に開館。“万葉のふるさと”である奈良にふさわしい総合文化拠点を設置の趣旨として整備され、古代文化の魅力を視覚的にわかりやすく紹介する。「展示」(万葉ミュージアム)、「図書・情報サービス」(図書情報室)、「調査・研究」(万葉古代学研究所)の3つの機能で構成されている。
万葉のふるさと・奈良にふさわしい『万葉集』を中心とした古代文化に関する総合文化拠点として、国内外から多くの人たちが訪れ、楽しみ、学ぶことのできる機能と魅力を備えた「万葉文化館」が平成13年9月15日(土)、明日香村に開館しました。
開館時間・観覧料
●開館時間:10:00~17:30(入館は17:00まで)
●休館日:毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は翌平日が休館となります)、年末年始、展示替日。
●観覧料:一般600円 、学生(高校・大学)500円 、小人(小・中学校)、65歳以上(ただし県内在住者。要証明。)300円。※特別展等は別途料金を定める。
日本画展示室以外の全てのフロアは無料でご利用いただけます。また、学校行事でご利用の場合、展示室等も無料でご利用いただけます。また、毎年の関西文化の日は、展示室も含めて全会場を無料で鑑賞していただくことができます。
入口・wikipedia-photo

庭園・wikipedia-photo

日本画展示室・wikipedia-photo

飛鳥時代の人々・wikipedia-photo

万葉劇場(映像ホール)・wikipedia-photo

  (wikipedia・奈良県立万葉文化館より)]

奈良県立万葉文化館ホームページ

カメラ西南西方向が奈良県立万葉文化館です。

奈良県立万葉文化館エントランスのストリートビューです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*