あだち好古館

マーカーはあだち好古館です。

あだち好古館
[江戸末期から呉服問屋を営んでいた安達幸七が蒐集した浮世絵や書画、彫刻、古美術品などを主に展示公開しています。1~7号室まであり、内容によって分類されています。特に安藤広重の「東海道五十三次」、喜多川歌麿の「山姥と金太郎」は必見です。
所在地 栃木県栃木市万町4-2
TEL 0282-22-0149
FAX 0282-22-0149
営業時間 10:00 ~ 17:00
入館料 … 大人 : 400円(団体350円) / 小中学生 : 250円(団体200円) ※ 団体は20名様から
※身体障害者手帳、療育手帳、障害者保健福祉手帳の交付を受けている方は手帳のご提示で
 大人 300円 小人 200円 に割引 (ご本人様のみ)
定休日 月曜日(祝日の場合は開館)  (「あだち好古館 | 栃木市観光協会」より)]

あだち好古館 – Google Map 画像リンク

カメラ東方向があだち好古館入場門です。