旧毛塚肥料店(下野新聞社栃木支局)

マーカーは旧毛塚肥料店(下野新聞社栃木支局)です。

旧毛塚肥料店(下野新聞社栃木支局)
[見世蔵と住居、土蔵(文庫蔵)が現存し、これらの建物は「毛惣」で知られた肥料商の「毛塚惣八」が建設したものである。平成 11 年(1999)3月、下野新聞創刊 115 年を記念して同社の栃木支局となった。
見世蔵は、小屋裏の中引梁に墨書が残されており、それによって文久元年(1861)に建設されたことが分かる。旧毛塚肥料店に関しては、明治 23 年(1890)発行の『大日本博覧図 栃木県之部』にも、「肥料商及び質舗 毛塚惣八」として敷地全体の建物群が詳細に描かれている。それによると、見世蔵とその奥に続く住居部分、さらに文庫蔵は、ほぼ現状と一致することから、現存する住居と文庫蔵も、すでに明治中期には存在していたことになる。見世蔵は平成 12 年(2000)、登録有形文化財に登録されている。

代表的な建物の配置

(「栃木市の維持向上すべき歴史的風致 第2章 – 栃木市(旧毛塚肥料店(下野新聞社栃木支局)p-94)」より)]

下野新聞社栃木支局 – Google Map 画像リンク

カメラ東南東方向が旧毛塚肥料店(下野新聞社栃木支局)です。