村檜神社

マーカーは村檜神社です。

村檜神社
[村檜神社(村桧神社、むらひじんじゃ)は、栃木県栃木市にある神社。旧社格は式内社。
概要
社伝によれば大化2年(646年)、熊野大神と日枝大神を迎えて祀ったという。主祭神は誉田別命で、その後小野口町にあった八幡神社を合祀した。
939年(天慶2年)、平将門を討伐する藤原秀郷がここで戦勝祈願したと伝える。 中世以降、下野小野寺氏唐沢山城の城主や佐野氏からも信仰を得た。 江戸時代には栃木宿が置かれた栃木町の商人からも帰依された。
文化財
本殿(国の重要文化財
●1908年(明治41年)8月1日、当時の古社寺保存法に基づき特別保護建造物(文化財保護法下の重要文化財に相当)に指定。
●1553年(天文22年)に建てられたもので、三間社春日造、屋根は檜皮葺きである。  (wikipedia・村檜神社より)]

栃木市の維持向上すべき歴史的風致 第2章 – 栃木市(村檜神社p-200)」

村檜神社 鳥居 – Google Map 画像リンク」、「村檜神社 参道 – Google Map 画像リンク」、「村檜神社 神門 – Google Map 画像リンク」、「村檜神社 – Google Map 画像リンク」、「西宮神社 – Google Map 画像リンク

カメラ北北東方向が村檜神社大鳥居です。

カメラ北北西方向が村檜神社参道です。