舘野家住宅店舗(国指定登録文化財)

マーカーは舘野家住宅店舗(国指定登録文化財)です。

舘野家住宅店舗(国指定登録文化財)
[栃木県
昭和前/1932
木造2階建、鉄板葺、建築面積83㎡
1棟
栃木県栃木市泉町2-32
登録年月日:20040217
登録有形文化財(建造物)
例幣使街道に東面して建つ。桁行7間梁間4間半規模,寄棟造,鉄板葺の木造2階建店舗で,外観はヴェランダや連アーチの窓を配するなど洋風に見せる。店舗内部は土間と12畳の帳場から成る和風店舗のつくりで,2階南側の1室のみを洋室に仕上げる。  (「舘野家住宅店舗 文化遺産オンライン」より)]

[「舘野家」は、江戸末期からこの地にあって肥料・履物商を営んでいたといわれる。肥料を扱ったのは戦前までで、昭和 30 年代前半頃からは飼料が中心となったが、平成9年(1997)に商売をやめている。
通りに面して特徴ある洋風外観の店舗が建ち、その奥に和風の住居が接続する。さらに奥には土蔵が現存している。店舗・住居の建設時期は新築記念の時計によって昭和7年(1932)10 月竣工であることが分かり、土蔵は明治 24 年(1891)に建設したものであることが墨書によって確認できる。
店舗、住居、土蔵は平成 16 年(2004)、登録有形文化財に登録されている。また、これらは伝統的建造物に特定されている。  (「栃木市の維持向上すべき歴史的風致 第2章 – 栃木市(舘野家p-94)」より)]

舘野家住宅店舗 – Google Map 画像リンク

カメラ西南西方向が舘野家住宅店舗(国指定登録文化財)です。