法蔵寺・郡川千塚古墳

マーカーは法蔵寺です。

法蔵寺
[法蔵寺(ほうぞうじ)は、大阪府八尾市郡川にある曹洞宗の寺院。河内西国霊場第17番札所。
法蔵寺の創建は1748年(延享5年)で、長宗我部氏の子孫という好山和尚による。その経緯から土佐藩主の祈願寺としての性格も持ち、第8代藩主山内豊敷・第9代藩主山内豊雍の位牌を祀っている。陽松庵池田市)の末寺となっている。
山門・wikipedia-photo

  (wikipedia・法蔵寺_(八尾市)より)]

[当地内の東高野街道を挟んで墳丘長50m級の前方後円墳2基(郡川西塚古墳、郡川東塚古墳)があったが、前者は農地開墾で墳丘が崩れ、後者は住宅地造成で現存しない。郡川惣池の少し北東に高麗寺の遺跡があり、白鳳時代の古瓦が出土している。  (wikipedia・郡川_(八尾市)より)]

河内名所図会. 巻之1-6 / 秋里籬嶌 [著] ; 丹羽桃渓 画 – 早稲田大学」 – 「郡河法蔵寺(5巻12)

高安郡郡川千塚古墳.JPG(5巻12)

[高安郡の山里 郡川のほとりハ 千塚とて 太古の窟多く 其中より 陶器出る これ神代 よりの品物]

法蔵寺参道前のカメラです。

法蔵寺山門前のカメラです。

法蔵寺本堂前のカメラです。