生玉真言坂

マーカーは生玉真言坂上です。

生玉真言坂
[真言坂(しんごんざか)は大阪府大阪市天王寺区にある坂。
天王寺七坂と呼ばれる坂の一つで、一番北に位置し、かつ唯一南北に通る。北側の上り口は千日前通の南(阪神高速高津入口付近)に通じ、上り口に真言坂の顕彰碑があり、正式名称は真言坂。南向きに坂を上ると生國魂神社の北の鳥居・石段の前へ至る。
坂の名の由来は、このあたりに生國魂神社の神宮寺だった法案寺をはじめとした真言宗の仏教寺院が十坊(「生玉十坊」と呼ばれた)あったことに由来する。これらの寺院は明治時代初頭の神仏分離により撤去され、現在は周辺はマンションやラブホテルが建ち並んでいる。真言坂の両脇もマンションである。
現在の坂は自動車が通れる石畳となっている。(南向きの一方通行である。)  (wikipedia・真言坂より)]

摂津名所図会. [前,後編] / 秋里籬嶌 著述 ; 竹原春朝斎 図画」-「3巻9・生玉真言坂

歌川國員/画 真言坂(wikipedia-photo)

カメラ位置は真言坂上です。

真言坂下のカメラで、坂左に真言坂碑があります。