多坐弥志理都比古神社

マーカーは多坐弥志理都比古神社です。

多坐弥志理都比古神社
[多坐弥志理都比古神社(多坐彌志理都比古神社、おおにますみしりつひこじんじゃ)は、奈良県磯城郡田原本町にある神社である。式内社名神大社)で、近代社格制度による旧社格は県社。一般には多神社(おおじんじゃ)と呼ばれ、多社、多坐神社、太社、意富(おお)社とも書かれる。社号標には「多㘴彌志理都比古神社」と記す。
祭神
以下の4座の神を主祭神とする。
第一社 神倭磐余彦尊(神武天皇:神八井耳命の父)
第二社 神八井耳命(神武天皇皇子)
第三社 神沼河耳命(綏靖天皇:神八井耳命の弟)
第四社 姫御神(玉依姫命:神八井耳命の祖母)
このほかに、『古事記』を編纂した太安万侶も祀られている。当地は多氏の拠点であり、多氏の祖神である神八井耳命を祀ったものとみられる。
延喜式神名帳』には「大和国十市郡 多坐彌志理都比古神社二座」と記されている。
久安 5 年( 1149 年)に当社禰宜朝臣常麻呂が国司に提出した『多神宮注進状』では以下の2座とし、また、社名より水火知男女神(みひしりひこひめのかみ)が『延喜式神名帳』の2座であるとも書かれている。
珍子 賢津日霊神尊(うつのみこ さかつひこのみこと) 皇像瓊玉坐 河内国高安郡春日部坐宇豆御子之社と同神
天祖 賢津日孁神尊(あまつおや さかつひめのみこと) 神物圓鏡坐 春日部坐天照大神之社と同神
元文 2 年( 1737 年)の『多大明神社記』では現在の四座になっているが、明治時代の『神社明細帳』では本殿の第一社・第四社は摂社の扱いとなっており、主祭神は神八井耳命・神沼河耳命の二座としている。
社名の通りであれば弥志理都比古(みしりつひこ)を祀る神社ということになるが、これは神八井耳命のこととされる。神武天皇の長子でありながら弟に皇位を譲ったので、「身を退いた」という意味で「ミシリツヒコ」とも呼ばれる。
歴史
記紀神話には、「神八井耳命は皇位を弟に譲り、自らは神祇を祭る」とあり、それが当社の始まりであるとしている。綏靖天皇2年(紀元前580年)、神八井耳命は春日県(後の十市県)に邸宅を造り、そこに神籬磐境を立てて自ら神祇を司り、春日県主の遠祖・大日諸神を祭祀者として奉祀せしめた。崇神天皇 7 年(紀元前 91 年)、その神祠を改造し、天津日瓊玉命・天璽鏡劔神を祈賽したと伝える。
正倉院文書』の天平 2 年( 730 年)大和国正税帳に「太神戸稲壱萬伍伯伍拾弐束伍把 租壱伯参拾捌束肆把 合壱萬陸伯玖拾束玖把」と記され、太(多)神社の神戸が有する稲は、田租用の 138 束 4 把と合わせて 1 万 690 束 9 把という、他社と比べて大きな経済力を持っていた。
『延喜式神名帳』では「大和国十市郡 多坐彌志理都比古神社二座」と記され、名神大社に列し、月次相嘗新嘗幣帛に預ると記されている。永治元年( 1141 年)の『多神宮注進状草案』では神階正一位となっており、「正一位勲一等多大明神」の扁額が一の鳥居及び二の鳥居に掲げられている。一の鳥居は神社から約 800 m 東の近鉄橿原線の線路を越えた寺川沿いにある。
古くは春日宮と称し、現在の社領地は約1万m2余を有するが、『大和志料』によると、天文 21 年( 1552 年)、当地の領主・十市遠勝より周囲6町四方の土地(約42万m2)を寄進されたとあり、四方に鳥居があったという。
明治時代に多村の郷社に列格し、1923 年(大正 12 年)に県社に昇格した。
本殿の後方に「神武塚」と呼ばれる小丘があり、古代の祭祀場もしくは古墳と考えられている。
1972 年(昭和 47 年)、当社裏の飛鳥川築堤工事中、境内より縄文時代から古墳時代の遺跡(多遺跡)が発見された。
一の鳥居(2011年11月)・wikipedia-photo、二の鳥居(2018年5月)・wikipedia-photo、二の鳥居後ろには、奉献された石燈篭が並ぶ(2012年8月)・wikipedia-photo、拝殿(2016年5月)・wikipedia-photo、本殿(2018年5月)・wikipedia-photo  (wikipedia・多坐弥志理都比古神社より)]

多遺跡
[多遺跡は、奈良盆地のほぼ中央、標高約55メートルの沖積地の微高地上に存在する。弥生時代から中世に至る時期の大規模な遺跡である。遺跡の中心部には式内社・ 多坐弥志理都比古神社(多神社)が所在する。
多遺跡は、弥生時代の拠点的な環濠集落で、環濠に囲まれる範囲は、長軸350メートル、短軸300メートルと推定されている。これまでに19次に及ぶ調査が実施され、弥生土器、木器、銅剣などが出土している。
出土品の一部は多神社の資料館に展示されている。  (「遺跡 – 多遺跡/田原本町」より)]

多神社本殿/田原本町

多神社(多坐弥志理都比古神社) – Google Map 画像リンク」「本殿 – Google Map 画像リンク

多坐弥志理都比古神社参道口のストリートビューです。

多坐弥志理都比古神社二の鳥居前のストリートビューです。

多坐弥志理都比古神社拝殿前のストリートビューです。

多坐弥志理都比古神社本殿横のストリートビューです。