本光明寺(十一面観音)

マーカーは本光明寺です。

本光明寺の十一面観音
[本光明寺は、奈良県磯城郡田原本町にある真言律宗の寺院です。
十一面観音立像は、大字千代(八条)の本光明寺に安置されている。桂の一本彫成像で、体背面から内刳りして背板をあてる。両肩左手の肘、手首、指先で矧ぐ。像高174.5センチメートル。板光背・台座とも当初のものがよく残っている。彩色等は後補である。
本光明寺は、天理市森本町にあった本光明寺を、明治 7 年に廃仏毀釈で廃寺となった勝楽寺跡地に迎え入れたものである。  (「本光明寺の十一面観音/田原本町」より)]

十一面観音と梵字池の本光明寺@田原本町 | 奈良の宿大正楼

本光明寺 – Google Map 画像リンク

カメラ北北東方向が本光明寺山門です。