磐船大神社

マーカーは磐船大神社です。

磐船大神社
[磐船大神社(いわふねだいじんじゃ)は、大阪府南河内郡河南町平石にある神社。神木(とが)にちなみ、栂の宮(とがのみや、「樛宮」とも書く)とも呼ばれる。境内には、舟の形をした岩が48個あるといわれており、磐船、浪石、燈明岩などの巨岩・奇岩を見ることができる。磐船神社ともいう。
旧事記天孫本記に「饒速日命(にぎはやひのみこと)十種のみたからを奉じ、天磐船に乗りて河内国河上の哮峰(たけるがみね)に天降り給う」とあり、これに由来すると思われ、古い時代は山を神体として崇めてきた。
江戸時代、高貴寺の慈雲が、葛城神道をひろめるにあたり、道場として社殿を建立した。
明治初年、神仏分離により、高貴寺と分離され、磐船大神社となった。

境内鳥居・wikipedia-photo

拝殿・wikipedia-photo

磐船・wikipedia-photo

  (wikipedia・磐船大神社より)]

【日々を楽しむ】高貴寺から磐船大神社 河南町で寺社巡り」「式内社・磐船大神社<栂の宮>(いわふねだいじんじゃ<とが …

河内名所図会. 巻之1-6 / 秋里籬嶌 [著] ; 丹羽桃渓 画 – 早稲田大学」 – 「岩船明神(2巻25)

磐船大神社(栂の宮) Google Map 画像リンク

カメラ位置は高貴寺前で、高貴寺参道前山道が磐船大神社への参道になります。

磐船大神社境内のカメラです。