「湯澤山茶久蓮寺跡」の碑

マーカーは「湯澤山茶久蓮寺跡」の碑です。

「湯澤山茶久蓮寺跡」の碑
[No.6 橋本中ノ町 京阪橋本駅前
「湯澤山茶久連寺跡」
「橋本渡舟場三丁 山崎停車所十丁 柳谷観音一里廿丁
          長岡 一里 粟生一里半 善峰二里」
「京大阪街道 右八幡御幸橋八丁 左樟葉八丁 南志近道廿丁」
「昭和二年十月 京都 三宅安兵衛依遺志建之」  (「八幡の道標を訪ねて1~14橋本周辺、男山、西山」より)]

[今は橋本駅の軌道の中にすっぽりと入ってしまって電車の通過音と発着音が狭い構内に轟いているが、ここには文化10年(1813)正月7日の火事に遭うまでは「常徳寺別名湯澤山茶久蓮寺」というお寺がありました。現在は西遊寺の前に「三宅碑(三宅安兵衛の碑)」が建っていて、寺のあったことを伝えています。  (「会報第28号より-04 茶久蓮寺 : Y-rekitan 八幡」より)]

湯澤山茶久連寺跡 – Google Map 画像リンク

カメラ北西方向が「湯澤山茶久蓮寺跡」の碑で、カメラ南東方向の西遊寺にも「湯たくさん茶くれん寺」の伝承があります。

カメラ北西方向・慈現山感應寺石碑の左に「妙見宮 舊(旧) 常徳寺」の石碑があります。(Google Maps)