今里大塚古墳

マーカーは今里大塚古墳です。

今里大塚古墳
[古墳の時代 – 古墳時代後期末
乙訓地域で最後に築造された大首長の墓と考えられる大型古墳。現状の墳丘は直径約45mの円形であるが、周囲には盾形の周濠が巡らされており、墳丘が前方後円形であった可能性を残す。古墳の埋葬施設は巨石を用いた横穴式石室で、石材の大きさや石室の構造から奈良県明日香村石舞台古墳との関係が指摘されている。  (「今里大塚古墳 | 長岡京市埋蔵文化財センター」より)]

今里大塚古墳 – Google Map 画像リンク

カメラ北東方向が今里大塚古墳です。