向日市文化資料館

マーカーは向日市文化資料館です。

向日市文化資料館
[向日市は、古代の都・長岡京( 784-794 )の中心である、国家の重要な儀式や政務を執り行う大極殿・小安殿朝堂院が置かれていたところです。
文化資料館は、その宮跡の一角に、遷都 1200 年を記念して昭和 59 年( 1984 )に建設されました。
資料館の仕事
調査・研究の仕事
向日市・乙訓地域の歴史や文化に関する資料を調査・研究し系統的に整理しています。
その成果は、展示図録やリーフレットにまとめて刊行しています。
収集・保存の仕事
乙訓地域の古文書、民具などを収集・保管、あるいは記録として保存しています。
貴重な文化遺産を永く後世に伝える活動を行っています。
教育普及の仕事
文化講演会、歴史講座、子ども歴史教室、日曜談話会などを定期的に行っています。
 ボランティア・サークル活動に集う市民の方とともに、様々な事業を展開しています。
展示の仕事
古代の都“長岡京”を紹介する常設展のほか、その他の時代やテーマを取り上げる特別展・ラウンジ展を開催しています。
開館時間
午前10時~午後6時
(入館は午後5時30分まで)
休館日
月曜日(休日の場合は開館し、その翌日を休館)
資料整理日(毎月1日。ただし、土曜日・日曜日・月曜日の場合は、次の火曜日を整理日とします。)
年末年始(12月28日~1月4日)  (「利用案内/京都府向日市ホームページ」より)]

向日市文化資料館 – Google Map 画像リンク

カメラ西方向が向日市文化資料館進入路です。

カメラ初期設定方向が向日市文化資料館です。